世界基準のプリンセスレッスン
舞踏会デビュー・ステップコースのお知らせ

7月
2015
30

posted by on お知らせ

No comments

昔は貴族だけのものだった舞踏会。
今は一般の方も参加できるようになりました。

普段日本で過ごしている日常の世界とは
少しかけ離れているかもしれない舞踏会ですが

シンデレラのお話しなどで聞いたり
映画のワンシーンで見て
想像ができる方は多いと思います。

かぼちゃを馬車に変えて
魔法で美しいドレスをしつらえて
向かう先は舞踏会の会場。

その想像の通り
あの物語と同じように美しく装った男女が
楽しい長い一夜を過ごすために集う
それが、『舞踏会』です。


私が初めてウィーンの舞踏会に行ったのは
3年前のことです。

その一度の舞踏会の切符を手にしたことで
私の人生観は大きく変わりました☆.。・:*:♪

舞踏会の扉を実際に目の前にして開けたとき
扉の奥に広がっていた世界は
体験したことのない
『楽しさの世界』でした。

『こんな世界があったんだ!
今を楽しむって、こういうことだったのね!』

今まで、本当の人生の楽しみ方を
知らなかっただけでした。

「人生」=「遊び」なのかもそう思いました。

舞踏会に魅了されて、翌年は
モナコ公国の舞踏会へ参加したほどです☆゚・*:.。.☆


ウィーンの舞踏会に合わせてのウィーン入りは、
ツアーではなく単身での渡航でした。

スーツケースにドレスと靴と地図と
あれこれ詰め込んで、ウィーンの空港には
到着したけれど地下鉄の切符の買い方も
わからなくて、舞踏会に行くときめきだけで
なんとかホテルに着きました。

ウィーンは宮殿が並んでいるような街並み
どの建物も、石造りの美しい建築様式です。
ウィーンの街の観光も終えて、
明日は舞踏会です♪


いよいよ舞踏会の日。

夜9時に男性が車でお迎えに来て舞踏会会場へ
向かいます。
会場について男性が車のドアを開けるところから
舞踏会の始まりです。

エスコートを受けて会場に一歩入ると
ステキな長い一夜を過ごすために
それは美しく装った老若男女が
楽しそうにお話しをしています。

歴史を感じる豪華で重厚なフロア
ひかりゆらめくシャンデリアやキャンドル
会場にあふれる笑い声
人々の会話、生演奏の音楽。

入場してから女性は靴をダンスのものに
履き替えるのですが
その時パートナーの男性は少し距離を置いて
手を後ろに組んで、背を向けて待っています。
その男性の姿はとてもステキです(^-^)

メインはウィンナーワルツなどの
音楽が演奏されるフロア。
階段を降りた中庭では
意外にもディスコのような曲で
年齢を問わず盛り上がっていました。

踊れなくてもリズムとを感じて揺れているだけで
みんなとても楽しそうです。

お酒もダンスもお食事も会話も音楽も
それぞれに、ただただ大人が楽しむ世界です。

会場では全員が集まってダンスを踊る時間が
あります。
時間は決まっていて、夜中の12時。
ここでもまるでシンデレラのようです☆


こうして振り返ると今でも鮮やかに甦える
夢のような時間でした。

私は舞踏会のような場に来ると
「戻ってきた」感じがします。
本当に自分に合っている場は
こういう世界だったのです。

自分らしい人生を生きようと決意して
会社を退職し舞踏会へ行くことになるまでの
数年間で、

私はカラーコーディネートを学んでいて
自分の肌にしっくりと来るドレスを選ぶ事ができ
バレエや社交ダンスを習っていました。

そして、ある女性のシンデレラヒストリーに
惹かれてマナーを学ぶことになります。

こうして舞踏会の下準備は知らぬ間に
全部整っていて、すべては舞踏会に行くために
導かれていたことに気がつきました。

ばらばらに思えた全てが活かされる場は
舞踏会という形でやってきました。

すばらしい出会いは、いつ訪れるかわかりません。
だからすばらしい出会いや機会が訪れた時に
ためらうことなくYesと言える自分でいたい
と思っています。

いよいよ皆さんと行くタイミングが訪れたと思い
今回、お誘いしました。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーー☆

3年前は単身で楽しんだ舞踏会。
今度は皆さんにその世界を体験して欲しい
と思っています。

舞踏会は、
2016年6月のウィーン舞踏会への参加を
予定しています。

そして舞踏会デビューのためのコースは
8月から開催いたします。

私が学んできた世界をお伝えることで
皆さんの世界観が変わったり
すばらしい出会いが訪れることを
夢見ています。

またウィーン舞踏会へのファーストステップとして
2015年11月末に、日本での舞踏会の開催を
企画しています。
こちらも合わせて、ご参加いただけるよう
ご招待させていただく予定です。

2016年6月まで、
ステップを踏んで舞踏会デビューに
ぴったりのコースになっています。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーー☆

ではコースのご案内です。
コースは期間と内容の異なる3種類を
ご用意しました。
ご希望に合わせてお選びください。

♦︎ゴールドコース

日程 : ① 半年間コース 全6回

国内で行われる舞踏会へのご招待

② 3ヶ月コース 全6回

国内で行われる舞踏会へのご招待

内容 : 舞踏会デビュー・プリンセスマナーコース
(詳細は下記に記載しております)

定員 : 最大6名様の少人数制

参加費 : ¥540,000 【開講記念価格¥378,000 】

場所 : 横浜及び銀座 ( 詳細はお申込後にご連絡致します)

日時: ご都合のよろしい曜日コースをお選びください。

①半年間コース 時間11:00〜17:00
【日曜コース】
8/9
9/13
10/11
11/8
12/13
1/10

【月曜コース】
8/10
9/14
10/12
11/9
12/14
1/11

【火曜コース】
8/11
9/15
10/13
11/10
12/15
1/12

②3ヶ月コース 時間11:00〜17:00
【日曜コース】
9/6
9/20
10/4
10/18
11/1
11/15

【月曜コース】
9/7
9/21
10/5
10/19
11/2
11/16

【火曜コース】
9/8
9/22
10/6
10/20
11/3
11/17

♢コースの内容(予定)です。

①〜自分が華やぐカラーを見つけるコース〜
・アフタヌーンティーと共に
カラーの世界のお話し
・ 最も似合うベストなカラー診断
・TPOに合わせたカラーの使い方
・パーソナルアドバイスなど
・社交のためのダンスレッスン1

②〜マナーの基本コース〜
・エレガントなテーブルマナー10のこと
・フレンチレストランでのお食事
・自然でエレガントな立ち振る舞い
・エレガンスな歩き方 など
・社交のためのダンスレッスン2

③〜世界共通のテーブルセッティング
とおもてなしのコース①〜
・世界基準のテーブルセッティング
・おもてなしのポイントとパーティーでの席次
・アフタヌーンティーでのおもてなしの仕方
・アフタヌーンティーパーティーのプラン

④〜世界共通のテーブルセッティング
とおもてなしのコース②〜
・アフタヌーンティーのセッティング
・ティーパーティーの開催

⑤〜 社交のためのダンスレッスン3 〜
・ ダンスの先生をお招きしてレッスン
・初めてでもすぐに踊れるダンス
・ダンスの簡単バリエーション
・パーティーでの会話他

⑥〜総復習と プライベートアドバイス〜
・レッスンを振り返り、皆さんからの感想や質問
これからの夢などのお話しを聞かせていただき
お一人お一人とお話しをさせていただく1日です

☆〜〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

♦︎プラチナコース

6ヶ月間 全6回コース

国内で行われる舞踏会へのご招待

定員 : 限定2名様

参加費 : ¥1,080,000 【開講記念価格¥756,000】

場所 : 横浜及び銀座 ( 詳細はお申込後にご連絡致します)

時間 : 11:00〜17:00

〜プライベートレッスンに等しい
上達度も一番高くなる特別マナーコース〜

♢コース内容
ゴールドコースのプログラムをベースにして
ダイヤモンドの原石が磨かれて輝くような
楽しく美しいプログラムを取り入れた
オーダーメードのコースになります。

コースの日程についてはご相談しながら
決めさせて頂きます。

☆〜〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

♦︎シルバーコース1日コース

定員 : 最大8名様

参加費 : ¥54,000 ( お食事代込み)

時間 : 11:00〜15:00

場所 : 銀座 ( 詳細はお申込後にご連絡致します)

開催日 ※参加いただけるのは1回のみとなります。
8/7 (金)
9/18(金)
10/30(金)
11月未定

〜 世界共通のテーブルマナーの基本コース〜

世界共通のテーブルマナーを身につけて
自分らしいマナースタイルを見つけましょう。
コミュニケーションもとりやすくなり
会話も弾んでいきます。
レッスンの後は、フレンチレストランにて
お食事をします♪

☆〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

【お申込み方法】
M’s Ball Facebookページ画面上部の「メッセージ」にて、
以下内容をご記入の上、お申込みください。
ms-ball-message

  1. お名前
    ※Facebook登録名がお名前と異なる方は、
    メッセージでお知らせください。
  2. ご連絡先となるメールアドレス

それでは、
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
M’s Ball 向口 益美

Leave a Reply