posted by on お知らせ

No comments

ウィーン国立歌劇場のHPには
オペラ座舞踏会の紹介が載っています。

載ってはいるんですが、
これが大変に
さらりとした紹介文でして、

ドレスコードは
女性:舞踏会用ロングドレス
男性:燕尾服

とだけ、あります。

私(スタッフ岡部)は
舞踏会はおろか、
ダンスなども参加したことがないので

ロングドレス、だけでは
何がロングなのかがわかりません。。。
さらに、
あれもこれも
質問が、たくさん湧いてくる~。

そこで
緊急開催!
マスミさんに聞く☆
舞踏会ドレスコードQ&Aコーナー

Q1:
女性の舞踏会用の
ロングドレスって具体的にどういうものですか?

マスミ:
スカートの丈が長いドレスのことよ。
長さでいうと、くるぶしが出ないぐらいの長さの人が多いかな。

―― くるぶしが基準なんですか?

マスミ:
絶対ではないけれど、
大体、そんな感じかな。

―― さらに検索してみました。
エリザベス女王がご出席の
公式晩餐会の写真がこちら。

222

燕尾服をwikiで検索したもの。
ロングドレス、という項目は、wikiになかった)

元ブッシュ大統領とエディンバラ公は、燕尾服
エリザベス女王はロングドレス
です。

なるほど。確かに、くるぶしが出ていない。

そして男性側の燕尾服は
ツバメのしっぽみたいな裾になっている洋服です。
夜間の「礼服」に該当するものなんだだそうです。

実際にどういうドレスを選べばいいか、
ご相談されたい方は、
直接マスミさんに聞いてみてくださいね。

こういう質問を直接していただける
旅行の詳細説明会、9月に向けて準備中です。

ドレスコード、ドレスについては
質問がたくさんあるので、
Q&Aコーナー、続きます。

posted by on お知らせ

No comments

オペラ座舞踏会の会場となる
ウィーン国立歌劇場。

オーストリアの首都
ウィーンに建てられている
このオペラハウスは

1800年代に竣工され
第二次世界大戦後
その一部を再建された建造物で

オーケストラやオペラを
観劇できるよう
5階建の観客席を
有しています。

トップ画像:ウィーン国立歌劇場HPより

通常の収容人数は
約2200名。

しかし
オペラ座舞踏会の来場者は
一晩で約7000名。

その数、3倍以上。

会場内は
ちゃんと7000人に合わせて
セッティングされるそうですが

それでも
人がひしめき合って
踊り合うことになります。

想像してみてください、
7000人が
一晩中
おめかしして
歌い、踊り、おしゃべりして
笑い

少し疲れたら
飲んで、食べて
くつろいで
おしゃべりして
笑い

そしてまた
踊りたくなったら

音楽とダンス別に
分かれている会場から会場へと

好きな音楽と
好きなダンスを
選んで、踊りへ

夜が更けるとともに
音楽に聞きしれ
ダンスに酔いしれていく

いたるところで
この一晩を
こんなふうに
楽しみつくしている人が

7000人
集まっている場を。

場内は一晩中
音楽の途絶えることなく
宴が続きます。

一年に一度
オペラ座での舞踏会という
楽しみに
酔いしれる大人たち

楽しさの渦

他では体験できない
圧倒的な場と空気
世界で最も有名
と言われるゆえんです。

vine04

posted by on お知らせ

No comments

ウィーンオペラ座舞踏会へ行く
美しいウィーンの旅プランを
世界一周堂さまと最終検討しているところです♪
ウィーン滞在の後、スイスに訪問してみたいなあ
と思ってプランをお願いしたところ、
「スイスの二月は雪や天候の変化もありますよ」とのこと、、、納得。。
正式にはまだですが、
いくつかのプランの中から

ウィーンに4泊し
オペラ座舞踏会に参加し
その後ハンガリーの世界遺産プタペストを訪問する

日本成田発2/21(火)〜2/28(火)成田着
6泊8日のプラン
が候補にあがりました。

ここは王妃エリザベートが愛した街。
ドナウの真珠とも呼ばれているそうで、
舞踏会の後にぴったりの訪問先だと思いました。
このプランが、とてもステキだと思いました。

vine vp03

写真:ハンガリー政府観光局

決まり次第、ご案内をしたいと思いますので、
よろしくお願い致します(^ ^)

vine vp02

 

 

☆ 気になる、舞踏会に参加するために必要なドレスコードは・・・?

男性は燕尾服
女性はロングドレス

これだけ準備ができたら
誰でも参加ができます!

新しい時代にぴったりの
夢のような世界を体験する旅が始まります(^^)

マスミ

posted by on お知らせ

No comments

昨年は、マナーコースから、
舞踏会レッスン、そしてウィーンの舞踏会まで

皆さんと一緒に、とご用意していたのですが、

マスミさんのご親族の不幸があり、
マスミさんがアメリカに長く滞在が必要だったために、
すべてのご案内を、途中でストップさせていただきました。

レッスンや、舞踏会を楽しみにしてくださった皆様、
お読みいただていた皆様、
不思議に思わせてしまった皆様

本当に、大変申し訳ありませんでした。

さて、

ようやく、諸々落ち着いてまいりまして、

来年のウィーン・オペラ座舞踏会日程も発表となりましたので、

気持ちも新たに、内容も新たに、
M’s Ballのお知らせを再開してまいりたい、と思います。

どうぞよろしく、お付き合いくださいませ。

はやくも、来年2017年2月23日

ウィーン・オベラ座の舞踏会が行なわれると発表になりました。
(今年行く予定をしておりました舞踏会です)

日本の誰でも、参加することは可能なこのオペラ座舞踏会。

舞踏会好きの方々の間では、もう予約が始まっております。

今、どうやったら皆さんと最も快適に舞踏会デビューを楽しめるか

あちらこちらへ、調査やら準備に奔走しております。

決まりましたら、順次、良い形でお知らせしたいと思っております。

どうぞお楽しみに♪

posted by on お知らせ

No comments

目 次

1、会の趣旨を「オマーン国への恩返し」に

2、ゲストのお知らせ
・・・野村信吾さんをお招きします

3、会の詳細と申し込み方法

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

1 ☆「オマーン国への恩返し」

事務局岡部です。

毎回ご好評のうちに会を重ねて
この度4年目、第6回。

お蔭さまでこの4月も、開催の運びとなりました。

これまで会の趣旨は、
「オマーン国の魅力を皆さまに知っていただきたい」というものでしたが、

今回は
「私たちがオマーン国にできること」
との気持ちを込めましての開催です。

なぜ趣旨を変更したのか?

当ランチ会は、
現在の大使が日本に着任されてから、
人となりのおおらかな大使夫人との
ご縁があって開かれるようになった会です。

大使には着任期間があり
いつ任期が交代するかわかりません。

大使が交代になると、
大使館の意向も変わるので、この会の開催自体ができるかどうか、わかりません。

事務局の内輪での打ち合わせの中で

「回を重ねるごとに、大使と大使夫人に、どんな恩返しができるかな……」

という思いが強くなってきた、と漏らした主催のマスミさん。

( ̄ー☆キラリーン これはサインですよね。

この思い、伝え時です♪

こうして、

「オマーン国へ私たちができること」

というテーマになりました。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

2☆ゲスト参加者のお知らせ
野村信吾さんをお招きします

というのが序章です。

このように「オマーン国へ恩返ししたい」という願いを天にほおり投げて

しばらく経った3月9日
(日食新月でしたね)

日本人で、長年慈善・寄付活動を行なって来た野村信吾さんを、

オマーン大使夫人へご紹介できる運びになりました(^^)!

嬉しい!

野村信吾さんをご紹介しますね。

野村さんは、リン・ツイストさんに日本人で最多額の22億円の寄付をした方。

リン・ツイストさんとは

作家、講演家、世界的な資金調達の専門家。
著書に「ソウル・オブ・マネー」

40年以上に渡って、飢餓や貧困の解消、
熱帯雨林保護、女性と子どもの社会的地位向上などに取り組んでいる。

マザーテレサ、ダライラマなどともに活動した。

本田健さんの紹介文はこちら
本田健×リン・ツイスト スペシャル1日セミナー緊急開催決定!

野村さんは、現在72歳。鹿児島県喜界島出身。

バブル期、不動産事業で大成功
(成功という言葉は苦手だそうですが)
を収めた後、

貸しはがしにあい、不動産業と会社の整理を行なった3か月後にバブル崩壊。

その後、ボランティア事業と
国連との活動、
コロンブス船の復元、
ユニセフの共同計画、
福島復興、
知的障害者支援、
農業、
土地開発、
街づくりなど、

様々なプロジェクトに携わりながら、現在も精力的に活動されています。

リン・ツイストさん来日の際(2015/11/29)

最後にサプライズゲストとして、壇上で紹介された野村さん。

リンは驚いて抱き着いて感涙、

「彼は戦友、会いたかった!」

と感激の再会。

ここで初めて、公の表舞台で紹介された野村さん。

ご本人は有名になるための目的は一切なかったために、著書もなく、

サイトも、様々な活動中どなたかが作ってくれたものだけと、個人の活動情報をあまり表に出してこなかった、

そんな中で、

始まったばかりの野村さんの講演会のお手伝いに、たまたまご縁あって、呼ばれて参加したマスミさんが

初めて聞いた話の内容に、深い感銘を受け、その勢いで、野村さんにその感動を伝えお誘いしたところ、

野村さんに心よくご承諾いただいた、
というのが今回の経緯です。

タイムスケジュールが決まっている都合で、大使館内で野村さんの講演会的なものは行なえないのですが、

野村さんと私たちとが、一緒にお食事したり、お話する時間がありますので、よかったら、野村さんとお話して繋がってみてください。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

3☆会の詳細と申し込み方法

さて、野村さんをゲストでお呼びするのに加えまして、

今回のマナーレッスンは、ティータイムのマナーをメインにお伝えします。

日常の中でも、ちょっとお茶をする機会、大変多いと思いますが、

楽な所作と、美しさ、って関連するのです。

その様子を、実際のマスミさんの動き、ご覧ください。

そして質問してみてください。

テーブルの高さとカップの形で、
持ち方や飲み方が変わるところや、
その動きの理由など、

シンプルで腑に落ちる一言で、教えてくれます。

ランチ会では毎回、デザートと共に、香り高きオマーン珈琲が瀟洒なカップで出てきますよね。

ティータイムマナー、習ってすぐに実践の場があります♪

どうぞお楽しみにいらしてください。


(写真をクリックすると、大きく表示されます)

≪ イ ベ ン ト 内 容 ≫
・知るだけで変わる♪
益美流 世界のテーブルマナーポイントレッスン   ティータイムレッスン編
・大使館メインシェフのキッチンパフォーマンス&オマーン料理レッスン
(2~3品予定)
・めったに食べられないオマーン料理を国賓ダイニングで堪能するランチ会
・オマーンの名産品、フランキンセンスのお香などを体験する

≪ タイムスケジュール ≫
10:30~ 入館可能、受付開始
10:50~11:30 テーブルマナー
11:45~14:00 大使夫人ご挨拶
お料理レッスン~ランチ
14:30 退館

【日 時】
4月15日(金)10:50~14:30 (10:30~入館可能)

お申し込み締め切り:4/4(月)
定員となり次第、締め切りとさせて頂きます。

【場 所】
東京都渋谷区広尾4丁目2-17
広尾駅3番出口から徒歩4分です。
オマーン | Embassy in Japan

【参加費】
16000円(お振込み)
お振込み先:三井住友銀行 横浜駅前支店 
普通 9123551 口座名:M’s Ball (エムズバル)
振込み手数料はご負担ください。

【定 員】
30名
・お子様とご一緒のご参加をご希望の方は、お問い合わせくださいませ。

【ご持参いただくもの】
エプロン、筆記用具、身分証明書(免許証orパスポート)
・男性の方でエプロンをお持ちでない方はお貸し致します。お気軽にお問い合わせくださいませ。

【お申込み方法】
M’s Ball Facebookページ画面上部の「メッセージ」にて、
以下内容をご記入の上、お申込みください。
ms-ball-message

1. お名前・・・漢字とアルファベット表記の両方
※大使館事前連絡のため正式氏名(漢字とアルファベット)が必要となります。
※Facebook登録名がひらがなの方、身分証明書と違う方はメッセージでお知らせください。
2. ご連絡先となるメールアドレス

Facebookメッセージが送れない場合には、
以下のメールにて承ります。
タイトルを「第6回オマーン大使館イベント申込み」として、
上記項目を、以下のアドレスにお知らせください。
ms-ball@ms-ball.net

【特記事項】
大使館入館のためのセキュリティーチェックがあります。
お手数をおかけいたしますが、入館時、下記ご協力を宜しくお願い致します。
・身分証明書のご提示
・入館前のバックの中身チェック
・参加者の正式氏名

これまでに参加された方からいただきました、感想の声はこちらからご覧いただけます。
お客さまの声:「オマーン大使館料理教室」


今後のイベント開催等の情報を希望される方は、
Newsletterにご登録いただきますと、
メールにてご案内を差し上げます。
M’s Ball Newsletter登録フォーム

M’s Ball Facebookページでも、他のイベント等の情報も発信しておりますので、
情報をご希望される方は、「いいね」を押していただければ幸いです。