Archive for 8月 2016 | Monthly archive page

posted by on お知らせ

No comments

この舞踏会のステキな世界
ぜひ私以外の日本の皆さまにも
ご一緒に体験してほしいと

世界一周堂 代表角田様のご協力のもと、
舞踏会ツアーの企画が昨日出来上がりました。

来年の2月21日成田を出発
ウィーンの街を散策
シェーンブルン宮殿や馬車博物館に行き
23日夜ウィーンオペラ座舞踏会に出席します。

vine04

その後、世界遺産の街ハンガリーを訪問する6泊8日。
舞踏会にぴったりの美しい旅。

vine vp01

日程表や旅費の詳細
出来上がりました

ただいまより、参加者の募集を開始いたします。

今回のツアー
人数は、6名様の募集です。

出発までに、
マナーやダンスレッスン、
女性や男性の準備するものなどありますが、
セミナーを企画していますので
どうぞ安心してご参加ください☆

 

 

★ ツアー日程 ★

2/21(火)
11:55 成田 → 現地15:20
ヘルシンキ着(フィンランド航空 AY074便)
17:00 ヘルシンキ → 18:30 ウィーン着(AY767便)
※日本語ができる現地添乗員、アシスタントの方が同行します。
※専用車の送迎でホテルまで向かいます。
<宿泊ホテル:ザ・リッツカールトン・ウィーン(ウィーン5つ星)>riz

 

2/22(水)
プライベートガイドとゆったりと巡るウィーン市内観光(終日)
★ハプスブルグ王朝ゆかりの世界遺産 シェーンブルン宮殿
★ほか市内の主な見どころなど
<宿泊ホテル:ザ・リッツカールトン・ウィーン>

v5

 

2/23 (木)
午前 エルマイヤーダンス学校にてダンスレッスン(希望者のみ)
午後 オペラ座舞踏会へ (深夜まであります)
<宿泊ホテル:ザ・リッツカールトン・ウィーン>

12

 

2/24 (金)
フリープラン 終日自由行動
※各種オプショナルツアーのご用意もございます。
<宿泊ホテル:ザ・リッツカールトン・ウィーン>

vine05

2/25(土)
王妃エリザベートが愛したドナウの真珠 世界遺産の街ブタペストへ

午前 ウィーン → ハンガリー ブタペストへ移動
レイルジェット(列車名です)のファーストクラス車両 乗車 (約2時間20分)
※ゆったりと車窓からの景色がお楽しみいただける列車です。
現地日本語アシスタントによる専用車送迎でホテルへ

午後 ブダペスト市内観光 (3時間程度)
プライベートガイドと巡ります。
<宿泊ホテル:インターコンチネンタルホテル・ブタペスト ドナウ川を望むお部屋>

vine vp03

2/26(日)
一日ゆったりドナウベンド観光
ハンガリーの観光地にして発祥の地。日本の京都的な都市、ドナウベンドを巡ります。
カトリック総本山エステルゴム大聖堂、かわいらしい街並みで人気のセンテンドレ、要塞のあるヴィシェグラードなどを巡ります。

<宿泊ホテル:インターコンチネンタルホテル・ブタペスト ドナウ川を望むお部屋>

v3

2/27(月) 帰国へ
ブタペスト空港へ(日本語対応スタッフによる専用車送迎)
フィンランド航空(表示は現地時間)
11:35 発 AY766 ブダペスト→14:55 着ヘルシンキ
17:25 発 AY073 ヘルシンキ→ 2/28 10:10成田

お気をつけてお帰りくださいませ。
表示時刻は、すべて現地時間です。

*****

【宿泊予定ホテル】
ウィーン Hotel Ritz Carlton Vienna
ブダペスト Intercontinental Hotel Budapest (ドナウ川の見える部屋)
●利用航空会社:フィンランド航空
成田発着 (エコノミークラス または ビジネスクラス)

【募集人数】
6名

●ご旅行代金648,000円(大人お一人様あたり、税込)

<ご旅行代金に含まれるもの>
・交通費 :航空券、
・空港/駅~ホテル間の専用車送迎(日本語アシスタント付)
・オペラ座舞踏会参加費、テーブル席料
・ウイーン→ブダペスト間列車チケット(ファーストクラス)
・宿泊代金:上記記載の宿泊代金及び諸税、サービス料
*2名様1室
・食事代金:朝食6回、昼食1回分
・入場料 :観光時の拝観・入場料

<ご旅行代金に含まれないもの>
ご旅行代金には、燃油サーチャージ&空港税は含まれておりません。 別途、約20000円かかります。

<オプション追加・変更可能なもの>
・エコノミークラス→ビジネスクラス変更
ビジネスクラスご利用の際は、お一人様270,000円追加~にて承れます。 (ビジネスクラスの燃油サーチャージ&空港税などの付帯費用は、別途約22000円かかります)
・ダンスパートナー依頼・
・ダンスレッスン、
・自由行動日のオプショナルツアー

 

【お申込み、お問い合わせ】

こちらのページよりお願いいたします。

折り返しご連絡差し上げます。

posted by on お知らせ

No comments

ウィーン国立歌劇場のHPには
オペラ座舞踏会の紹介が載っています。

載ってはいるんですが、
これが大変に
さらりとした紹介文でして、

ドレスコードは
女性:舞踏会用ロングドレス
男性:燕尾服

とだけ、あります。

私(スタッフ岡部)は
舞踏会はおろか、
ダンスなども参加したことがないので

ロングドレス、だけでは
何がロングなのかがわかりません。。。
さらに、
あれもこれも
質問が、たくさん湧いてくる~。

そこで
緊急開催!
マスミさんに聞く☆
舞踏会ドレスコードQ&Aコーナー

Q1:
女性の舞踏会用の
ロングドレスって具体的にどういうものですか?

マスミ:
スカートの丈が長いドレスのことよ。
長さでいうと、くるぶしが出ないぐらいの長さの人が多いかな。

―― くるぶしが基準なんですか?

マスミ:
絶対ではないけれど、
大体、そんな感じかな。

―― さらに検索してみました。
エリザベス女王がご出席の
公式晩餐会の写真がこちら。

222

燕尾服をwikiで検索したもの。
ロングドレス、という項目は、wikiになかった)

元ブッシュ大統領とエディンバラ公は、燕尾服
エリザベス女王はロングドレス
です。

なるほど。確かに、くるぶしが出ていない。

そして男性側の燕尾服は
ツバメのしっぽみたいな裾になっている洋服です。
夜間の「礼服」に該当するものなんだだそうです。

実際にどういうドレスを選べばいいか、
ご相談されたい方は、
直接マスミさんに聞いてみてくださいね。

こういう質問を直接していただける
旅行の詳細説明会、9月に向けて準備中です。

ドレスコード、ドレスについては
質問がたくさんあるので、
Q&Aコーナー、続きます。

posted by on お知らせ

No comments

オペラ座舞踏会の会場となる
ウィーン国立歌劇場。

オーストリアの首都
ウィーンに建てられている
このオペラハウスは

1800年代に竣工され
第二次世界大戦後
その一部を再建された建造物で

オーケストラやオペラを
観劇できるよう
5階建の観客席を
有しています。

トップ画像:ウィーン国立歌劇場HPより

通常の収容人数は
約2200名。

しかし
オペラ座舞踏会の来場者は
一晩で約7000名。

その数、3倍以上。

会場内は
ちゃんと7000人に合わせて
セッティングされるそうですが

それでも
人がひしめき合って
踊り合うことになります。

想像してみてください、
7000人が
一晩中
おめかしして
歌い、踊り、おしゃべりして
笑い

少し疲れたら
飲んで、食べて
くつろいで
おしゃべりして
笑い

そしてまた
踊りたくなったら

音楽とダンス別に
分かれている会場から会場へと

好きな音楽と
好きなダンスを
選んで、踊りへ

夜が更けるとともに
音楽に聞きしれ
ダンスに酔いしれていく

いたるところで
この一晩を
こんなふうに
楽しみつくしている人が

7000人
集まっている場を。

場内は一晩中
音楽の途絶えることなく
宴が続きます。

一年に一度
オペラ座での舞踏会という
楽しみに
酔いしれる大人たち

楽しさの渦

他では体験できない
圧倒的な場と空気
世界で最も有名
と言われるゆえんです。

vine04